熊本県上益城郡・熊本市・宇土市・宇城市・八代市のふすま畳店

たたみ工房福島

たたみ工房福島

ホーム > 熊本産たたみ

熊本産たたみ

KUMAMOTOSAN
熊本産たたみ
減農薬栽培で育てる、安心・安全の国産畳

畳は直接肌に触れるものなので、安全性にも注意を向ける必要があります。イ草生産段階での残留農薬検査をし、安全で安心してお使いいただける畳をお届けします。

ご存知ですか?
国産畳表は、国内流通の約 20%しか出回らないこと。
国産の畳表は、国内流通の約 20%程度しかありません。

「たたみ」は、日本の代表文化なので、素材はどれも日本製と思われがちですが、日本国内で使用されている畳の約80%は、中国産のい草で作られているというのが現状です。購入する際に、「畳は国産で」と指定しなければ、中国産のい草を使って作られることがほとんどです。主に、一戸建て、マンション等、入居した時に入っている畳は、中国産です。自分で畳を選ぶことは、出来るので、実際の畳表を見て、触って、国産と中国産の違いを知ってみてください。

経年変化による美しさ

使うほどに味わいがでる国産の畳表

畳を納入してから、5年後、10年後の畳を普段から頻繁に見ていますが、国産と中国産では、その後の状態に違いがあるようです。例えば、中国産は、色むらや黒スジが出てきて、全体的に赤茶色になって、退色し、ささくれがとても目立ちますが、一方の国産は、色むらや黒スジが少なく、きれいな黄金色に退色し、やがてアメ色に変化している。国産畳は、年数の経過と丁寧に扱うことで、どんどん味わいが増していく。品質面での国産畳は、そんなところに魅力をもちます。

使うほどに味わいがでる国産の畳表

調和のとれたエコファーマー栽培

厳しく品質管理し、環境にもやさしい

安心、安全なものを選ぶなら、断然、国産畳をおすすめします。中国産の畳表は、コスト優先の大量生産なため、農薬の使用方法など、不安が残ります。一方、国産畳表は、生産者の名前と顔、残留農薬試験結果などが、きちんと公表されています。どのように育てて、織った畳表なのかがわかり、安心です。畳は、農産物です。スーパーで輸入品を選ぶように考えると、外国産ラベルの野菜と国産ラベルの野菜、どちらを選びますか?

調和のとれたエコファーマー栽培

農家さんの手で織り上げる畳表

い草を育てて、大切に織り上げる
日本のい草農家さんたちの熱い想いを届けたい。

畳表が他の農産物と大きく異なる点があります。それは「農家さんが農作物を育てて、出荷するだけではない。」ということです。土作りから、苗の株分けなどの作業をおこないます。そして、それに加えてい草の農家さんは、工夫を重ねながら、織機で一枚一枚、畳表をい草から織り上げていきます。大自然の中で丹精込めて育て、その後、農家さんの手で織り上げる畳表は、農家さんの熱き想いがあふれています。

農家さんの手で織り上げる畳表

畳表の生産農家さん

農家さんの手で織り上げる畳表
〇〇〇〇さんご夫妻

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキ

農家さんの手で織り上げる畳表
〇〇〇〇さんご夫妻

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキ

お電話でのお問合せ:受付時間:平日 8:00〜20:00

  • 0120-193-308
  • 096-282-0364
まずはお気軽にご相談ください!

お電話でのお問合せ:受付時間:平日 8:00〜20:00

  • 0120-193-308
  • 096-282-0364
  • 工場のご案内
  • 畳の施工例
  • 畳職人の想い
  • 畳縁バッグの販売